かなざわクリニックは最新の機材を導入し院内検査から分析と診断を行い、的確な治療と予防を提供してまいります

かなざわクリニック
TEL0492850100
トップページドクター紹介クリニック案内アクセスマップ施設/設備
 かなざわクリニック 〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見2-1-15 TEL049-285-0100 東武東上線 若葉駅東口より徒歩3分
診療案内
院内検査〜分析と診断
一般内科
糖尿病内科
生活習慣病外来
消化器内科
各種予防接種
医院地図
小江戸歯科本川越クリニック
院内検査〜分析と診断

入学・入社前の各種健康診断についてお気軽にご相談下さい。

現代は予防医学がより重要視されています。
病気は早期に発見されますと一般的には治療成績も良好であり、早期発見は非常に大切です。
生活習慣病に関しても同様です。生活習慣病は初期の場合はほとんどの方が無症状です。
しかし症状が現れていると病状は進行し、治療も難しくなっていることも少なくありません。

まず、生活習慣病にならないためには、健康なときの心がけ、そして自分の健康状態をチェックするために定期的に健診を受けることが非常に大切です。

当院では定期的な健康状態のチェックを行うことにも力を入れております。
なお、各種健診・検診等によって異常を指摘された方の精密検査も行っています。

当院で行っている主な検査は以下のようなものです。


 CT/レントゲン検査

CT(コンピューター断層撮影装置)やレントゲンを使い、頭部や胸部、腹部などを精密に検査します。
脳や肺などの呼吸器疾患、腹部のそれぞれの臓器・組織を詳細に評価します。

当院に導入したCT機器は、十数秒程度と、ごく短時間のうちに撮影が終了します。
患者さんはベッドの上で横になっていただくだけで、基本的に苦痛を伴うことはありません。
CT検査はレントゲンではわからない非常に小さな病変を発見し、早期治療に結びつけます。


 血液検査

糖尿病の血糖値のコントロール状態を評価するため、当院では最新式の「ヘモグロビンA1c(HbA1c) 測定器」を導入しています。

HbA1c測定方法には主にHPLC法、免疫法、酵素法がありますが、当院は誤差がきわめて少なく高精度とされるHPLC法による機器を導入しています。

検査結果はすぐに分析されます。これまでの血糖コントロールが良かったか否かを迅速に評価し、同日のうちに説明いたします。


 内視鏡(経鼻胃カメラ・大腸カメラ)検査

当院の内視鏡機器は最新のレーザー光源を搭載しております。
これを用いることでこれまで見つけられなかった早期の病気を発見することができるようになりました。

胃カメラはこれまで、内視鏡は口から挿入するものが一般的でしたが、当院では外径が5mm程度の非常に細い「経鼻内視鏡」という、鼻から挿入する方法で原則として検査を行います。

経鼻内視鏡検査は、内視鏡が舌のつけ根を通らず、のどにも触れないので、従来の口から挿入する経口内視鏡検査に比べ、検査時の吐き気・不快感が大幅に軽減できることが期待されます。

大腸の病気は大腸カメラでなければなかなか発見が難しいことも多いのが現実です。当院では最新の機器を用いながら、心のこもった、優しく苦痛の少ない検査を心がけます。


 尿検査

尿検査では、蛋白尿や血尿、尿路感染症など腎臓、尿路系の病気などの診断に有用です。


 心電図

ベッドに横たわっていただき、安静にした状態で、胸や手足に複数の電極をつけ、不整脈、狭心症、心筋梗塞など心臓病の有無を判定します。

PAGE TOP ▲